タイムリーな価格調整をせずに機会損失をしていませんか?AIレベニューマネジメントツール「PriceRight(プライスライト)」とは

「オンライン旅行取引サービスの動向整理(*1)」によると、今では多くの方がオンラインから旅行予約を行っており、予約方法にオンライン(パソコン)と答えた回答者割合は、60代で72%にのぼりました。他の年代も同様、スマホ、パソコン合わせ、多くがオンラインからの予約をしているという結果が出ています。

また、「国内旅行の宿泊予約についてのアンケート(*2)」では、宿泊客が旅行情報サイト内で最も重視している項目は、91.3%と圧倒的多数で「価格」との回答がされています。ここから、年齢を問わず多くの方がオンラインにて予約を行っており、なかでも価格が最重要視されている、ということが分かります。

すなわち令和は、オンライン上に掲載している客室価格の精緻な調整が必要不可欠であり、「価格への取り組み」が不十分であった場合、宿泊検討客である消費者が離れていってしまうということが言えるのではないでしょうか。 

さらに昨今は、スマホ利用が加速しており、「スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(*3)」では、過半数がスマホを利用して旅行商品の予約や購入をしたというデータも出ています。スマホの画面は小さく、パソコンほど一度にたくさんの情報を表示しての比較検討がしづらいものです。したがって消費者は、上位に表示されている数件の価格しか見ずに宿泊先を決定する場合が多くなってきていると推測ができます。それに伴い、ますますWebでの価格のタイムリーな調整が重要になってきています。

◆参考

(*1)オンライン旅行取引サービスの動向整理(2016, 三菱UFGリサーチ&コンサルティング)3.2 旅行の予約方法(過去1年間:国内旅行)

(*2)国内旅行の宿泊予約についてのアンケート(2008, DIMSDRIVE)宿・ホテルの情報について重視する点

(*3)スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2019, JTB総合研究所)(図 10)スマートフォンを利用した旅行商品の予約や購入

価格調整は課題が山積み・・・そんな時は「PriceRight(プライスライト)」

価格調整について考えてみると、下記の様な課題が山積みではないでしょうか。例えば・・・。

●勘、経験、度胸でやっている

●それゆえ業務が属人化してしまう

●人手不足で料金を見直す時間がない

●そもそも価格調整をする文化がない(数パターンのみ)

●どれくらい価格を変えたらいいかの判断が手間

●キャンセル率など含め、情報を把握しきれない

そのような課題を解決するためのツールとして、今回紹介するのがAIレベニューマネジメントツール「PriceRight(プライスライト)」です。AIレベニューマネジメントとは、需要予測を基に、価格設定を変更することで収益の拡大を目指す手法です。需要・人気があり価値を感じて頂けているのであればもう少しだけ料金を頂戴し、逆に閑散期なのであれば少しだけ料金を下げ競合に対し優位に立つことで損して得をとる。そのようにタイムリーな価格調整をすることが可能です。

「PriceRight」の3つのポイント

①AIで売上アップ
AIが適正な価格を自動で算出。売上UPの機会を逃しません。

②業務効率アップ
価格設定に必要なデータを自動で収集。シンプルな画⾯で簡単に操作ができます。

③オプションフィルター
お食事付きでも、お夜食やリフト券等特典が付いていても、比較することができます。

2つの消費者層の機会損失を防ぐ

zu3.png

機会損失を防ぐ為に、予約の際の消費者層について考えてみましょう。消費者には「価格が高くても予約する層」と「安いと予約できる層」という大きく分けて、2つの消費者層があります。それぞれにマッチングした価格をリアルタイムで把握し、変動していかないと大きな機会損失に繋がります。

その価格を変動する要因が「旅行者の需要」です。例えば、年末年始などの大型連休や人気のイベントが開催される期間は、新幹線や宿泊施設の料金がウィークデーと比べてかなり高額となります。例えば、「高くても予約する層」は、この期間しか都合がつかないなどの理由で需要が増える為、高額でも予約をします。つまり、価格を据え置きにしてしまっていると、得られるはずだった利益を得られなくなってしまうという損失が生まれます。そのようなことから、試合の観戦席という「在庫(空席)を残せない」業種である「プロ野球球団やプロサッカーチーム」など多く企業が「ダイナミックプライシング」を導入しています。

自施設と競合施設の価格・在庫を自動収集

zu4.png「PriceRight」では、自施設と競合施設の「価格・在庫データ」を自動で収集したうえで価格変更すべき日にち、推奨価格を教えてくれます。また、お食事付き・なしや特典付など各種宿泊プランで比較することもできます。

zu5.png

料金調整業務にかかる時間を大幅に削減

実際に導入した旅館予約管理のご担当者からは「以前までは競合1社1社をサイトで確認していたので、導入後は手間がなくなり効率的に価格調整業務を進められるようになった」とのご感想を頂いています。

「PriceRight」は、旅館様にお使い頂きやすいようお食事や特典をしっかり考慮した上で価格設定ができること、そしてどなたでも簡単・便利にお使い頂けるようシンプルに完結すること、にフォーカスして開発したAIレベニューマネジメントツールです。予約見込み客の機会損失を防ぐだけでなく、業務の効率化にも繋がる本システムを貴館の事業に活用してみてはいかがでしょうか。

※情報提供:株式会社プライスライト

旅館・ホテル業界で長年の歴史と実績を持つ総合広告商社、株式会社エイエイピーは、デジタルマーケティングを通じた貴館の経営改善のお手伝いをしています。

デジタルマーケティングやシステム導入のご相談・お問い合わせお待ちしております

CTA_FROM.png

関連記事