Instagramはプロが運用すればもっと強力なツールに変身!あなたも気軽にサクセス体験してみませんか?

Instagramはプロが運用すればもっと強力なツールに変身!あなたも気軽にサクセス体験してみませんか?

 

新型コロナウイルスによって消費者の生活様式が一変した今、お客様をお迎えする体制や営業活動などにも大きな変革が求められるようになり、旅館・ホテルでも日々変わりゆく世相の変化に一喜一憂する日々が続いています。

こうした背景の中で集客や売上を増やすためにはこれまでのように「強い企画商品」「魅力と差別化のあるサービスや施設」「インバウンドへの対応」「販促・広告・広報 」だけでなく、強く広く潜在顧客に訴求するための「発信力」が必要となってきています。

しかしお客様の動向が大きく変化する中でアフターコロナを見越した時、営業面での創意工夫とともに販売促進の方策やお客様のコミュニケーション手法にも大きな見直しが必要となってきます。

そこで改めて注目したいのがInstagramを始めとするSNSの特性を活かした情報発信施策です。

消費者の情報への接し方が大きく変わっている中で、「共感と関心の促進」「お客様のリピーター」そして「リピーターづくり」をリードできるユーザー対策の仕組み(マーケティングファネル)を考えることが特に重要となってきます。

▶併せて読んで頂きたい注目記事▶配膳管理システム導入でスタッフの業務改革!潮彩きらら赤穂温泉祥吉の事例

【CONTENTS(目次)】
1.「ググる」から「タグる」へ、SNSで検索する時代の到来
2.ノウハウ豊かなプロがSNSを運用した、注目すべきサクセス事例
・長野県小諸市、脇本陣の宿「粂屋」のリーチ数増加トライアル
・福島県高湯温泉、インスタグラムを活用した「感謝キャンペーン」
3.まずは気軽に「3ヶ月トライアルプラン」を体験してみませんか

Instagram2.jpg

 

1.「ググる」から「タグる」へ、SNSで検索する時代の到来

そのような課題解決にぴったりなのがインスタグラムを筆頭としたSNSの上手な活用です。視聴覚を通したシナジー効果を持つSNSは、コロナ禍での巣ごもり・テレワークにより「より接する機会が増えたメディア」として特に注目すべきツールです。

生活のデジタル化の波を受けて、企業の情報発信のスタイルも大きく変革してきています。これまでは企業側が顧客に送りたい情報を発信することが広報広告の常識でしたが、今ではこうした情報が消費者になかなか響きにくくなってきています。

それは企業サイドの都合で発信された情報よりも、古くから口コミといわれたように知り合いや友人、また実際にサービスを利用した方の体験記事などの方がより共感・安心できる情報として受け止められるようになったためです。

情報を作って送るだけでは消費者にとどかなくなった時代。お客様とのコミュニケーション手段として、SNSは今や最も重要なコミュニケーションツールのひとつとなっています。

実際のアンケートデータでもSNSの活用浸透度は群を抜いており、「もっとも利用頻度が増えたSNS」では4種SNSが軒並み高い数字を示し、特に【趣味/好きなことに関する情報収集やコミュニケーション】においてはInstagramが「1位:73%」と突出して高い数字を示しています。

「今いる大切なお客様」の更なる囲い込みや新しいお客様の「関心」獲得のためには、SNSのより有効な活用が大きなカギになっていると言えるでしょう。

SNS画像.png

 

2.ノウハウ豊かなプロがSNSを運用した、注目すべきサクセス事例

インスタグラムは旅館ホテルでもすでに当たり前に活用されていますが、ただし工夫次第でその効果が大きく左右されるのも事実です。

しかし自社で実施し成功させるにはなかなかハードルは高いのが現状ではないでしょうか。そこで豊かなノウハウを持つプロが運用代行をしたインスタグラムの成功事例を2つご紹介します。

2つの事例はいずれも、Instagramをより有効に機能させるために、旅館ホテルでの長年の経験と実績を誇る(株)エイエイピーとweb集客施策での運用実績5,000件を誇る(株)宿研がタッグを組んで創り上げた新たなディレクションサービスによる成功事例となっています。

【サクセス事例①】長野県小諸市、脇本陣の宿「粂屋」のリーチ数増加トライアル

脇本陣の宿「粂屋」は、日本版DMO「こもろ観光局」が推進する観光地域づくりやまちなかホテル構想の一環として、江戸後期の建築物をリノベーションして令和元年に立ち上げられたばかりの宿です。

古き良き小諸の風情を感じられる歴史の街道に佇む伝統と格式の脇本陣は、登録有形文化財のお宿としても知られ、小諸を愛する旅人にとっての新たなシンボルとなっています。

「ここにしかないオリジナリティあふれる魅力」をより多くの方へと広めていくために、粂屋ではInstagramでのリーチ数増加を狙いとする「Instagram運用代行トライアルプラン」(後述)の運用を4月28日にスタートさせました。

運用前のInstagramの「いいね」の数は、

4月23日:73(粂屋様投稿)、4月25日:54(粂屋様投稿)、4月28日:93(粂屋様投稿)と、2ケタの「いいね」数で推移していましたが、運用実施後はこの数が急増。

5月2日:910(宿研投稿)、5月5日:79(粂屋様投稿)、5月6日:1,117(宿研投稿)、5月10日:720(宿研投稿)と、まだトライアル期間の3ヶ月を経てはいないものの、現在までの結果においては明らかにプロの手による投稿によって「いいね」数の大幅な増加が顕著に数字に表れています。

また運用の代行に伴って、宿側がSNSを定期的に更新する手間も省けるなど総合的に高い評価を得ていることから、トライアル期間終了後も継続して運用代行をご依頼いただいています。

Instagram3.jpg 

【サクセス事例②】福島県高湯温泉、Instagramを活用した「感謝キャンペーン」

福島県の高湯温泉では日頃の感謝を込めて、コロナ禍で温泉に来訪できないファンに向けたプレゼントキャンペーンをInstagram上で開催しました。

キャンペーンは、ストーリーズハイライトで「宿一覧」「観光」「四季」などを紹介するなどInstagramのプロフィールを整備した上で実施され、「キャンペーン投稿 (フィード )×1回」「キャンペーン投稿 (ストーリーズ )×5回」の投稿を展開。さらに同期間に「フォトキャンペーン」広告を配信しました。

【プレゼントキャンペーン内容】 
◎プレゼント
プレゼント①:高湯温泉宿泊利用券 3万円分×1名様
プレゼント②:公衆浴場あったか湯入浴券(12枚綴り )×5名様
◎応募方法
高湯温泉からの投稿に「いいね」を付けるだけで応募は完了

キャンペーンの反応は上々で、2月19日のフィード投稿によって高湯温泉へのリーチ数は30.1 万をカウント(広告含む)。さらに「いいね」数(=キャンペーン参加者数)も538名に上り、多数のキャンペーン応募者数を獲得を実現することができました。

キャンペーン参加者数の538名とは実は開始前の全体フォロワーのうち1/3以上に達する数字です。この結果からも、高湯温泉フォロワーへの感謝という当初の目的が十分にクリアできたと言えるでしょう。

またこれに付随して、キャンペーン開始前のフォロワー数が1391名だったのに対し、キャンペーン開催後の3/20日には1552名となるなど、4週間で161名ものフォロワー数増加にも貢献。さらにはキャンペーンの応募に際してコメントは不要であるにも関わらず、62 名様からのコメントもいただくなど、高湯温泉フォロワーの皆さまから大きな注目を集めることができました。

※当キャンペーンは、フォロワー数の獲得を目的としたものではありません。

▶併せて読んで頂きたい注目記事▶観光DX入門編!まずは手持ちのイラストマップのデジタル化から始めませんか?

 

3.まずは気軽に「3ヶ月トライアルプラン」を体験してみませんか

今回エイエイピーと宿研では、プロの手によるSNS運用の効果を気軽に体感できる「3ヶ月トライアルプラン」をご用意しました。専門的な運用代行の一切はプロに任せて、まずはスタート。実際に運用してみてお客様の反応を確かめてみませんか。

3ヶ月後の状況を確認した後は、もちろんそのお客様動向を戦略に反映し、より貴館の状況にマッチした運用スタイルへとカスタマイズ。さらにこの運用実績をもとに、いずれは貴館主体での自立運営を実現できるよう、きめ細かくサポートさせていただきます。

Instagram展開 運用代行3ヶ月トライアルプラン

【毎月3軒様までの限定プラン】
110,000円/月(税込)※スタート時の初期費用も含まれています。
●プラン内容:①フォロワー数、リーチ数、キャンペーン、UGC、広告展開等、お客様の目的に応じた運用計画の立案②Instagramへの情報展開(投稿月8回分相当)③施策に対する効果検証とご報告

本プラン最大のポイントは、WEB集客での豊富なノウハウを持つ(株)宿研と旅館・ホテルとともに65年以上歩んだ(株)エイエイピーが煩雑な運用を遂行するとともに、貴館のパートナーとなって真に貴館にとって効果的な運用方法を「共創」できることにあります。

まずは気軽にお試しいただくことで貴館のSNS戦略を確立するチャンスとしていただくとともに、本格的な観光DX導入へのきっかけとしてもお役立ていただければと考えております。

Instagram展開 運用代行3ヶ月トライアルプラン資料ダウンロードはこちらから

(株)宿研公式サイト

CTA_FROM.png


毎週配信をしているリゾLABのメールマガジン「リゾMAGA」。新着記事の紹介、旅行・観光関連のデータやプレスリリースなど、旅館・ホテル業界に関わる方におすすめの情報を届けます。

▶メルマガ登録はこちらから

関連記事