今や最大のコミュニケートツールとして定着したwebを、 貴館の成長にもっと役立てるために。

貴館のweb対策、今のままで十分ですか?

今や国民の85%もがスマートフォンを持ち、情報収集から金銭の支払いまで、生活の多くの場面をスマホが支えるに至っています。もちろんレジャーや旅に関してもそれは同様。何か調べようと思ったら、何かを探そうと思ったら、つねに手元にあるスマホで気軽に求める情報にリーチするのが当たり前となっています。

そんな時代の中、あらゆるカテゴリーの企業がスマホを前提としたさまざまなweb対策に力を傾注していますが、貴館のweb対策は満足できるものになっているでしょうか。

そこで、販促から採用に至るまで貴館とターゲットを幅広く、またより深く結びつけるために、webを活用したさまざまなコミュニケートの手法をご紹介してみましょう。


SEO対策

SEO 対策(Search Engine Optimization= 検索エンジン最適化)とは、パソコンやスマホの検索結果一覧の中で、自社サイトをより上位に表示させるために行う様々な対策のことです。消費者が注目しクリックするのは検索結果ページの上位のみであり、ランキングされるのが2ページ目以降の場合、極論ですが消費者からのアプローチを期待するのはほぼ無理だと言っていいでしょう。

SEO 対策の主なステージは、Google や Yahoo! となります。世界的な動向としてはGoogle が主流ですが、日本ではいまだ Yahoo! のシェアが高くなっています。ただ Yahoo! の検索クローラーにはGoogle のアルゴリズムが使用されているため、実質の対策はどちらも同じだと考えていいでしょう。

SEO 対策の上で最大の問題となるのは「検索クローラーのランキング判定基準や仕組みはブラックボックスである」という点です。 多くの専門家も分析と推測を行うしかないのが実情で、それによれば現在のSEO 対策の重要度として、主に下記のような要素が挙げられています。

  • スマホ対応サイトであるかどうか?
  • 検索ワードがテキストとして(上部に・多数)存在しているか?
  • 有力な被リンク先*を、数多く持っているか?
  • ユーザビリティの高いサイト構成かどうか?(ソース内容&質の高さ)


※被リンク先とは:外部のwebサイトから、自社のwebサイト・ページに向けて設置されているリンクのこと。

ただし前述したように、これらを確実にクリアすればランキングが上がるという確証はありません。試行錯誤をくり返しながら、最適解を探っていくしかないのです。


リスティング広告

そこで注目されるのが、低コストの料金を支払って「確実に検索上位に表示させる」しくみ 。「リスティング広告(スポンサードサーチなど)」です。

リスティング広告は、ターゲット(消費者)が貴館にたどりつきやすい「検索キーワード」を、入札によって購入することで成り立っています。 当然、人気のワードは相場が上がり、人気の低いワードは低価格となりますが、世間で人気のあるワードが貴社にとっても重要だとは限りません。

ワードは 10円単位~数千円まで価格が大きく異なるため、低価格でなおかつ貴社の課題解決に最適なワードを見つけ出すことができれば、圧倒的にコストパフォーマンスの良いリスティング広告戦略を実現することが可能です。

検索ワードは便宜上、大きなカテゴリーを囲う「ビッグワード」と、より限定されたカテゴリーに絞り込む「スモールワード」に大別されています。この両者を上手に組み合わせて、低コストで効果的なリスティング広告を展開するのが理想です。


●ビッグワード:「旅」「ホテル」など、大きな意味やカテゴリーを包含するワード

広範囲で多数のターゲットにリーチすることができる。一方で人気ワードのためコストが高く、ターゲット自体の顧客化確度の期待値も低い。

●スモールワード:「ランプの宿」「陶芸体験」など、限定的なカテゴリーを指す狭いワード

真に情報を求めているターゲットのみを選んでリーチできるため、ユーザの質(顧客化確度)が高くコストも低く抑えられるが、ターゲットの絶対数が少ない。


ディスプレイ広告(アドネットワーク広告)

リスティング広告が「ワードを購入する広告」であるのに対し、これと併用することでより以上の効果を発揮するのが「ビジュアルを伴ったバナーとテキスト広告」である、ネットワーク広告です。

Yahoo! JAPANでは『Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(YDN)』、Googleでは『Googleディスプレイアドネットワーク(GDN)』と呼ばれます。

いずれも画像を使用できるいわゆるバナー広告ですが、例えばYahoo! JAPANのトップ画面を始めとして、それぞれが提携する膨大なサイトやアプリに広告画面を表示させることができるシステムとなっています。

最大のメリットは、貴館が指定した条件によって選び出した人だけに広告を見せることができるため、低コストにも関わらずYahoo! JAPAN のトップページや、Yahoo!ニュースの各種ページなど目立つ場所に、貴館の広告を出稿することが可能です。

またコスト計上も、表示した時点ではなく、消費者が広告をクリックした時点で料金が発生するしくみとなっているため、無駄なコストをばらまくこともありません。

つまり、貴館が情報を届けたい人だけに、届けた分だけ広告料金が発生するという、非常に

導入しやすくメリットも大きいネット広告となっています。



YDNを例に取ると、例えば以下のような緻密な広報戦略が可能になります。



❶サイトリターゲティング

一度貴館サイトを訪れたことのあるユーザーだけに、貴館の広告を表示

❷サーチターゲティング

過去の検索キーワードを元に、指定のキーワードで検索した人だけに、貴館の広告を表示

❸性別・年齢・地域ターゲティング

性別・年齢・地域を細かく絞り込み、貴館がほしいターゲットだけに広告を表示

❹インタレストターゲティング

過去の検索履歴などを元に、特定の興味・関心を持ったインターネットユーザーに対して広告配信ができる など



デジタルマーケティングが生活に根付いている今、その考え方においても手法においても広告戦略そのものが激変しています。

しかし「これまでの販促・採用などの常識が通用しなくなった」と悲観する必要はありません。むしろ「web広告に精通すれば、誰でも低コストで、これまで以上に効果的なコミュニケートが可能になった」と、この状況をチャンスと捉えるべきでしょう。

貴館の広告戦略の大きな柱の一つとしてデジタルマーケティングとweb広告の手法を取り入れ、ぜひともさらなる飛躍を実現してください。

 


旅館・ホテル業界で長年の歴史と実績を持つ総合広告商社、株式会社エイエイピーは、web広告からデジタルマーケティング全般に至るまで貴館の経営改善を多彩なシーンでお手伝いしています。

現在の採用活動が思った効果を出していない。WEBや動画、デジタルマーケティングをもっと積極的に活用したい。

そんなお声にワンストップで幅広くご対応します。

デジタルマーケティングやシステム導入のご相談・お問い合わせお待ちしております
CTA_FROM.png

関連記事