ハードだけでなく、ソフトをより強化させて 「ワーケーション」を商品へとブラッシュアップ! -富士レークホテル-

ハードだけでなく、ソフトをより強化させて 「ワーケーション」を商品へとブラッシュアップ! -富士レークホテル-

 

全国の旅館・ホテルでは、今般のコロナによってリモートワークやワーケーションが一気に浸透定着し、働き方やライフスタイルが大きく転換したことを背景に、ワーケーション商品という新たな売り物の開発が急速に進んできています。

特に、補助金を活用した事業においては、客室の改装やワーキングスペースの新設、Wi-Fi環境の整備などといった、ハード面の増強を図る施設が多いのが特徴となっています。

そんな中で、今回はハード面の強化はもちろん、ソフト面の充実にも注力している富士レークホテルの事例をご紹介します。

【CONTENTS(目次)】
1.富士山の麓、河口湖畔での新たな旅のカタチを提案する富士レークホテル
2.特に注目したいのが、アクティビティの充実による「バケーション要素」の開発
 ●女性からの絶大な支持を誇る「朝ヨガ教室」
 ●美しい湖面を優雅に散歩、「河口湖カヌー体験」
 ●富士山のエキスパートによるガイドで、「富士山御中道散策」

 

1.富士山の麓、河口湖畔での新たな旅のカタチを提案する富士レークホテル

富士山のすぐ間近、山梨県富士河口湖温泉にある富士レークホテルでも、すべての客室と会議室にWi-Fiを完備。また、ポータブルバッテリーや昇降式のPCテーブルなどの無料貸出し備品を充実させるなど、都会の喧噪と日常から離れたリゾートでのワーケーション環境の整備に注力しています。

一部の客室では、湖に面した窓側に客室の幅いっぱいに作り付けのカウンタ-を設け、ワーケーション需要に応えています。

さらに、和洋室という造りを活かして、例えば和室側ではお子さんがお絵描きを楽しみ、洋室側の窓辺では親御さんがパソコンで仕事をするといったファミリーで楽しめるシーンを想定しながら、これまでにない新たなワーケーションスタイルの提案に力を入れています。

m_西館和洋室ワーケーション改装③.jpg

 

2.特に注目したいのが、アクティビティの充実による「バケーション要素」の開発

こうしたハード面の改装や充実に加えて特記したいのが、富士レークホテルではワーケーションをより豊かなものにするために「バケーション要素」の開発を積極的に推進しているという点。

富士レークホテルでは春から秋までの期間中、心地よい湖畔の風を感じながら仕事後のオフタイムを満喫したり、家族も富士山の麓での充実した旅が楽しめるよう、気軽にチャレンジできるものから本格的な体験まで以下のような幅広いアクティビティを取り揃えています。

 

●女性からの絶大な支持を誇る「朝ヨガ教室」

国内有数のパワースポットである富士山麓の環境を活かして、富士レークホテルでは「朝ヨガ教室」を開催。

近隣のトレーナー5名が講師を担当し、シフトを調整しながら毎朝開催しているこの教室。「日々の疲れとストレスから解放される」と、その効果を実感したお客様が口コミで広め、ご兄弟やお友達を伴って再訪するなどの誘客効果も生まれています。

天候の良い日にはホテルの庭園を舞台として開催される教室は参加費無料で、ウェアも無料貸し出しがあるため、何も持たずに気軽に参加できることも人気の高まりに一役買っており、女性を中心とするファミリー層に大好評となっています。

m_富士レークホテル_朝ヨガ画像.jpg

【朝ヨガ体験】
河口湖と富士山のエネルギッシュな空気を深呼吸しながら、
心と体を心地よくほぐす朝ヨガを気軽に体験できます。
7:00~7:50(毎朝開催・前日夜までの予約制)
参加費:無料

 

●美しい湖面を優雅に散歩、「河口湖カヌー体験」

ホテル敷地内の溶岩でできた入り江から出発して、カナディアンカヌーで河口湖の美しい湖面を優雅に散歩。青い湖上から見仰ぐ雄大な富士山の眺めを体験できるカヌー体験。

大自然の素晴らしさを五感で体感できることから、特に親子連れのファミリー層からの圧倒的な支持を受けている大人気の催しです。

m_富士レークホテル_カヌー画像.jpg

【河口湖カヌー体験】
7:00~8:20
参加費:6,600円(大人1人あたり) ※小学生未満は1人3,300円

 

●富士山のエキスパートによるガイドで、「富士山御中道散策」

世界文化遺産への登録に際して大きな要素となったのが、江戸時代に隆盛を極めた富士山信仰「富士講」。富士山御中道は、その信者の中でも限られた者だけしか歩くことを許されなかったという特別な修行場です。

富士山のエキスパートによる解説付きで、森林限界高度である御中道を散策しながら、厳しい環境下で生きる植物の意思と戦略を間近で観察することができます。

m_富士レークホテル_富士山御中道画像.jpg

【富士山御中道散策】 
10:15~12:15(前後に約45分の移動時間あり)
参加費:22,000円(一組)

 

今後、ワーケーションが新しい需要として定着するかどうかではなく、ワーケーションを中心に据えた新しい旅の楽しみ方としての企画商品を定着させることで、自館のオリジナリティあふれる魅力を発信していきたいという富士レークホテル。

今だけではなく、「その一つ先」を見据えたていねいな取り組みによって今後も新たな企画・商品を次々と誕生させていく予定だそうです。

関連記事▶コンテナを活用して遊休地に離れやサウナを新設、 常識に囚われない設備投資の新提案!


毎週配信をしているリゾLABのメールマガジン「リゾMAGA」。新着記事の紹介、旅行・観光関連のデータやプレスリリースなど、旅館・ホテル業界に関わる方におすすめの情報を届けます。

▶メルマガ登録はこちらから





関連記事