見出し画像

「2022年女将たちの抱負」~新年に向けて15のメッセージ~全旅連・女性経営者の会

全国組織で唯一、旅館ホテルの女将が集う組織があります。それが全旅連・女性経営者の会(JKK)です。

この会には現在82名のメンバーが参加し、旅館ホテルの女将という同じ立場での相互交流を図り、また女性経営者ならではの悩みなども共有しながら、経営に役立つ情報交換や各種研修の開催、さらには地域経済の活性化による社会貢献などを目的として活動しています。

そんなJKKの会員の中の15名の女将から、新年のご挨拶とともに2022年にかける抱負のメッセージをお寄せいただきました。


15名の女将が2022年にかける想いとは

(左から橋本英子さん、小井戸文恵さん、高橋美江さん)

01.橋本英子さん:新安比温泉静流閣(岩手県)

長引くコロナ禍で長く厳しい時が続きましたが、岩手の女将たちは、あの(東日本大震災)さえも乗り越えてきたのだから必ずお客様は戻ってくる)と信じ、励ましあって参りました。
新しい年が再び皆様の幸せな思い出を作る場所となり、笑い声であふれる空間となれますよう益々精進していきたいと思っております。 

02.小井戸文恵さん:いわき湯本温泉 こいと旅館(福島県)

福島県いわき湯本温泉 こいと旅館、女将の小井戸でございます。
「映画フラガール」に舞台にもなりましたフラ発祥の地 ここ、いわき湯本温泉から感謝と笑顔を届ける活動をしていますが、今年は震災から11年目を迎えます 状況が激変する中、また新しい事への挑戦と捉え楽しい温泉街作りをしていきたいと思っています。

03.高橋美江さん:益子舘里山リゾートホテル(栃木県)

益子舘里山リゾートホテル 高橋美江です。
当館では、新規事業として、宿泊客及び地元向けのフィットネスジムの運営を開始します。コロナ禍の影響を受け、生活様式や価値観の変化、健康への意識が高まる中、交流の場としても皆様のお役に立てる様なジム運営を目指して参りたいと思います。いつの日か再開するであろうインバウンド構想の夢も描きながら着実に進めて参ります。



(左から清水美枝さん、室伏里美さん、帽子山麻衣さん)

04.清水美枝さん:ホテルセラヴィ(埼玉県)

埼玉県長瀞の荒川清流沿い。3万坪のキャンプ場内で小さなホテルセラヴィを経営する清水美枝です。創業から42年。未知の出来事が押し寄せた3年間でした。2019年には過去最大の台風被害・2020年からはパンデミックコロナ。お陰様でその度「打つ手は無限」と新たな挑戦が癖となりました。今は事業再構築補助金で新たな挑戦です!

05.室伏里美さん:湯河原温泉旅館グリーン荘(神奈川県)

新年明けましておめでとうごいます。神奈川県湯河原温泉旅館グリーン荘の室伏里美です。
新型の感染の拡大により、新しい宿形態に取り組むことで見えて来た当館の強みは、大きな発見でした。本年は、その強みを活かし、自信を持って前進していきたいと思います。

06.帽子山麻衣さん:山代温泉加賀の宿 宝生亭(石川県)

石川県の山代温泉『加賀の宿 宝生亭』女将の帽子山 麻衣です。
4人の子育てをしながら毎日奮闘しております。コロナで大変だった時期は苦しかったですが、今まで出来なった事に挑戦する事が出来たのでプラスと捉えて頑張っています。今後も少しずつ新たな挑戦をしていきたいです。



(左から迫間優子さん、石黒美佳さん、吉田絹江さん)

07.迫間優子さん:鳥羽ビューホテル花真珠(三重県)

昭和55年創業「鳥羽ビューホテル花真珠」は、今年41周年を迎えます。我が家の様なくつろぎと心づくしおもてなしを大切にしている旅館でございます。三重県、伊勢志摩地方といえば、海の幸が欠かせません。当館は全技連マイスター認定料理長がいる宿、料理自慢の宿でございます。

08.石黒美佳さん:ウインドシティホテル(愛知県)

田原市のサーフタウン構想公募型プロポーザル宿泊施設に対し、弊社が企画した太平洋を望む2万㎡の絶景地に、コテージ・カフェ・貸切露天風呂等の企画が採用され、本年に開業します。今までのビジネスホテル運営とは大きく異なり困難も多いですが、地域の皆さんと共に楽しみながら新しいチャレンジをしたいと考えます。

09.吉田絹江さん:吉田屋和光・錦海楼(三重県)

三重県鳥羽市で、吉田屋和光、錦海楼2軒の旅館を経営しております吉田絹江です。
コロナ禍において、館内客室の絨毯、畳、カーテンを抗ウイルス製品に取り替え、お客様に安心してお過ごしいただけるよう準備しております。



(左から太田佳子さん、奥村純子さん、山田佐知さん)

10.太田佳子さん:なごみ宿都和(京都府)

2022年 新年あけましておめでとうございます。なごみ宿都和、太田佳子です。
百年続いてやっとお人に認めてもらえるスタート地点に立つことが出来る京都という町で、私ども都和は今年やっと50年。でもちょっとした節目の年です。ここを迎えられた喜びをしっかり感じながら、これからの変化に対ししなやかに乗り越えて行きたいと願っております。

11.奥村純子さん:松園荘保津川亭(京都府)

新年あけましておめでとうございます。松園荘保津川亭は京阪神の北西に広がる自然豊かな地域にございます。戦国の武将達が刀傷を癒した湯の花の温泉をこれからも大切に受け継ぎ、山の恵みと豊かな森と共に一層お客様に寛いでいただける宿となりますよう精進して参ります。

12.山田佐知さん:ISAGO神戸(兵庫県)

創業70年を迎えるほてるISAGO神戸、山田佐知でございます。
私共の宿がある神戸市は、山と海に囲まれた異国情緒がある街です。コロナ禍で疲弊している今、当館は世界に誇る神戸牛を、会席に取り入れ、プライベート空間を重視し、全てのお客様に貸切風呂をご提供するなど、癒しと寛ぎをご提供出来る宿でありたいと考えています。



(左から小林佳子さん、國米由公江さん、松崎久美子さん)

13.小林佳子さん:御宿はなわらび(福岡県)

福岡県御宿はなわらびの小林佳子と申します。
この2年間の見えないウイルスとの闘いは、大変でありましたが、多くの事を学ばせて頂きました。当たり前の事が有り難いと気付き、家族やスタッフと向き合う時間も出来ました。コロナが明けたらアレもしたい、コレもしたい、満々の気持ちでいっぱいです。

14.國米由公江さん:阿蘇温泉阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾート(熊本県)

2022年は、寅年の中でも、特別な60年周期で、訪れる「壬寅」にあたるとしです。天に向かって遅しく伸びていく草木の姿を表します。新年謹んでお喜び申し上げます。今年で創業55年目の年になりました。今取組んでおります社内のDX化、又SDGSを意識した取組みを着実に進めて、昨年まで植えた種が成長する年と位置付けて今後とも、日本を明るく元気にしていく観光に従事出来ている事への感謝を忘れず適進して参ります。

15.松崎久美子さん:黒川温泉ふもと旅館・ふもと旅館別邸こうの湯(熊本県)

熊本県の黒川温泉で、ふもと旅館、ふもと旅館別邸こうの湯、2軒の宿の女将松崎久美子です。
新年度は、昨年より進めてきた。惣菜事業のお弁当、スィーツの拡充を図り販路の拡大を考えています。本業もお部屋、貸し切り風呂の改装を進めてお客様の満足度の向上に繋がるよう。そして、料理は、今よりもっと生産者の顔が見える食材の調達を進めて行きたいと思っています。



■全旅連・女性経営者の会(JKK)
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-5
 TEL.03-3263-4428 
 詳しくはこちら

※2022/01/06公開の記事を転載しています


毎週配信をしているリゾLABのメールマガジン「リゾMAGA」。新着記事の紹介、旅行・観光関連のデータやプレスリリースなど、旅館・ホテル業界に関わる方におすすめの情報を届けます。

▶▶メルマガ登録はこちらから

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

記事を最後までお読みくださり、ありがとうございます。励みになりますのでコメントいただくのも嬉しく、今後の参考になります。また、課題共有と解決ご提案、協業のご相談は、お問合せフォームよりリゾLAB編集部までお気軽にお寄せください。適切な担当者がご返信いたします。