リゾLAB(リゾラボ)|旅館・観光業界お役立ち情報

観光リゾートビジネスのさらなる発展を願い、そのヒントを毎週新しい記事として発信する、業…

リゾLAB(リゾラボ)|旅館・観光業界お役立ち情報

観光リゾートビジネスのさらなる発展を願い、そのヒントを毎週新しい記事として発信する、業界70年の実績を持つAAPグループが運営。観光地域や宿泊施設の成功事例、テーマ別の取組事例など、経営者・幹部の方々、DMO・観光協会・観光行政のご担当者にお役に立つ記事をお届けします。

リンク

マガジン

  • インバウンド

    「ニーズに合致した観光資源があるのかわからない」、「予算内で磨き上げるベストな方法を選択実施するのが大変だ」/インバウンドコンテンツ造成支援、磨き上げ支援【高付加価値化、市場特化】プロデュース事業の事例をご紹介

  • web直販&DX

    「旅館ホテルのweb広告は効果あるの?」「DXって言うけど、色々あって選べない。」「何をどのように導入すべきか、相談相手が欲しい」/旅館特化のweb広告運用・DXツールプロデュース事業で、直販比率を上げ、お客様の満足度とスタッフのモチベーション向上を同時に実現する働き方改革で生産性向上に伴走した事例をご紹介します

  • 補助金

    「まちの観光イベントに補助金使えないかな?」、「補助金を活用しインバウンド成功事例を創り、機運醸成したい」/補助金事業設計・企画支援✕まちおこし 【コンテンツ造成・イベント・プロモーション】事業の事例をご紹介します

  • webマーケティング伴走

    「商品代行入力の出来高フィーが高コストになってきた」、「自社サイト、OTA、SNSの最適化を図りたい」/旅館特化、月額固定のWEBマーケティング、SNS運用ディレクション事例のご紹介です

  • リノベーション

    「設計会社や施工会社にはないアイデアが欲しい」、「改装するのに面白い企画が欲しい」「サインに一貫性なくデザインも古い」、「館内装飾の提案が欲しい」の声にお応えする形で生まれた、小~中規模の宿泊・観光施設改装事業「re:nova」の事例をご紹介します

最近の記事

  • 固定された記事

初めての方へ|使い方・目的

使い方|リゾLABnote内での記事検索方法はコチラを参照ください目的|お陰様で5周年、「観光ビジネスのミライにヒント」で、もっと役立つメディアへ。業界70年の実績を持つAAPグループが、観光リゾートビジネスのさらなる発展を願い、 そのヒントとなるお役立ち情報を発信するリゾLABもお陰様で5周年を迎えました。 2024年1月1日、観光業界全体へ、より広く充実した情報をお届けするために、 新たなタグライン「観光ビジネスのミライにヒント」を掲げ、コンテンツをリニューアル、プラ

    • 株式会社リョケンがインバウンド集客と受入対策について、最新のアンケート調査結果を発表しました

      株式会社リョケン(佐野洋一社長)では、このほど「外国人客入込・インバウンド対策状況調査」を実施し、このアンケート集計結果を発表しました。 今回のアンケートは、インバウンドの推移と現状の把握を目的としたもので、2014年、2016年、2019年に続いて今回が4回目の実施となります。 今回の記事ではその調査結果の一部をご紹介します。 ご興味がありましたら文末に記載したリンクページより詳細な資料をダウンロードして、ぜひ貴館の今後の運営にお役立てください。 ●調査期間:令和6年

      • 酪農王国オラッチェが、全社的なDX化の先駆けとして、観光施設向け予約管理システム「行楽日和」を導入

        静岡県東部に位置する丹那エリアは、古くから酪農の里として知られていました。 この地に「作る人と食す人がふれあう空間」をテーマとして1997年に開国したのが、今回ご紹介する酪農のテーマパーク「酪農王国オラッチェ」です。 ヒツジやヤギ、ウサギなどへのエサやりや、ウシの乳しぼりなどを通して動物たちとのふれあいを楽しめる他、自然のおいしさを満喫できるレストランや野外バーベキューなどの食の楽しみも満載。 その他にも新鮮な牛乳を使ったバター作りやアイスクリーム作り、季節の野菜収穫、夏

        • お子様が楽しく遊びながら、環境や「食」の大切さを学べる「おやさいクレヨン」、ダウンロード資料付

          世界では環境への意識が年々高まっており、国内でも数多くの企業でSDGsなどを始めとする環境・社会貢献活動が盛んに展開され、国でも具体的な取り組みを積極的に進めています。 今回の記事ではその中の「食」に注目し、旅館ホテルのSDGsに向けた取り組みにぴったりな「おやさいクレヨン」をご紹介します。 1.SDGsを意識した環境貢献活動の取り組みに 環境意識の高まりとともに、まだ食べられるのに廃棄される食品の問題、いわゆる「食ロス問題」が大きな注目を集めています。 これは日本も例

        • 固定された記事

        マガジン

        • インバウンド
          28本
        • web直販&DX
          60本
        • 補助金
          18本
        • webマーケティング伴走
          11本
        • リノベーション
          33本
        • まちおこし
          20本

        記事

          厄年、右サイドの災難、そしてウエルネスツーリズムへの気づき

          まだ厄年があったとは 2024年も、もう半分以上が過ぎてしまった。いやはや、時の経つのは早いものだと、日々思う。 一説によると、ワクワクしたり、ときめいたりしなくなると、時が過ぎるのが早く感じるらしい。そんなことを言われても、どうにもならん、と思いつつ、確かに若い頃に比べて、生活に変化が少なくなってしまった感は否めない。 これを安定と捉えるか、退屈と捉えるかビミョーなところだ。それはそうと、年初に孫の手を引いて訪れた神社で、筆者は今年「前厄」だと知った。 信心深い方か

          厄年、右サイドの災難、そしてウエルネスツーリズムへの気づき

          お客様満足度の向上をカギに、よりサスティナブルな成長へ、山代温泉 ゆのくに天祥の高付加価値への取り組み

          2024年1月1日に発生し、能登地方をはじめとする石川県北部に大きな被害が出た能登地震。 新幹線延伸などの明るい話題が待っていた北陸地方に、大きな衝撃を与えました。 同じ県内でも能登地方から200kmほど離れている山代温泉には幸いなことにさほどの被害はありませんでしたが、北陸に出かけることを思いとどまる観光客も多かったことから営業面への影響はけっして小さなものではありませんでした。 今回ご紹介するゆのくに天祥でも、公式サイトでエリアごとの被害状況マップを公開し、観光可能な

          お客様満足度の向上をカギに、よりサスティナブルな成長へ、山代温泉 ゆのくに天祥の高付加価値への取り組み

          【緊急】挑戦する価値アリ!人材不足対策事業補助金|二次公募はじまる

          はい、緊急でnoteを執筆していますが(^^)/ 6月19日、観光庁が「観光地・観光産業における人材不足対策事業」の二次公募を開始します。と発表しました。 当社実績ゼロ!!執筆しているのは6月20日朝、なぜ思いたったか、整理しますと ①4月18日、リゾLABで「人材対策不足事業の特設サイトオープン、申請のポイントを解説」記事を公開、いち早く公募情報を告知拡散(したつもり(^^;) ②(株)エイエイピーでは「補助金・補助事業の申請支援、採択実績」を数多くもっており、その

          【緊急】挑戦する価値アリ!人材不足対策事業補助金|二次公募はじまる

          株式会社リョケンが、旅館・ホテルの令和5年の売上・財務状況についての調査結果を発表しました

          株式会社リョケン(佐野洋一社長)ではこのほど、令和5(2023)年1月から12月の間に決算期を迎えた旅館・ホテルから決算実績の提供を受けて、営業・損益・財務の実績状況を集計・発表しました。 今回の調査対象となった旅館・ホテルの平均客室数は61.4室、規模別の件数割合では大規模旅館が16.1%、中規模旅館が42.9%、小規模旅館が41.1%となっています。 今回の記事ではその調査結果の一部をご紹介します。ご興味がありましたら文末に記載したリンクページより詳細な資料をダウンロ

          株式会社リョケンが、旅館・ホテルの令和5年の売上・財務状況についての調査結果を発表しました

          この夏の集客の目玉として、ARを使った手軽な期間限定フォトスポット企画はいかがでしょう

          今、観光施設にとってどんな映える写真が撮れるかということが、選ばれる要因にもなってきています。 今回のリゾLABでは、このARを使ったオリジナルフォトスポット企画のご紹介です。 館内に新たに施設を作るのではなく、施設はそのままにARを活用することによって貴館ならではのオリジナルフォトが撮影できるスポットを期間限定で立ち上げることのできる企画となっています。 1.実際の風景にオリジナルのモチーフを重ね、画面内で特別なシーンを表現できるAR(拡張現実) ARとは「Augme

          この夏の集客の目玉として、ARを使った手軽な期間限定フォトスポット企画はいかがでしょう

          【リゾLAB読者|先着10社限定】「読書×睡眠」タイアップ宿泊プランのご案内|寝る前読書で睡眠の質が改善?スマホを触って眠る全ての人へ

          皆さん、最近眠れていますか?徐々に蒸し暑くなってきて、もうエアコンをかけて眠っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 さて、寝苦しい夜にもおすすめな「寝る前読書で睡眠の質を改善する宿泊プラン」のご紹介です。 話題の「睡眠」昨今、さまざまなところで話題になっている「睡眠」という言葉。 皆さんもテレビの特集やSNSのタイムラインで見かける機会が多いのではないでしょうか。 Yakult1000が世間を騒がせていたのも記憶に新しいと思います。 日本人は世界の国々と比較して

          【リゾLAB読者|先着10社限定】「読書×睡眠」タイアップ宿泊プランのご案内|寝る前読書で睡眠の質が改善?スマホを触って眠る全ての人へ

          日本最大級のペットの楽園「つくばわんわんランド」内に、猫のふれあい施設「ねこハウス」がリニューアルオープン

          茨城県筑波山のふもとに位置するつくばわんわんランドは1996年の開業。以来、約1,000頭の犬・猫がいる関東最大級のペットのテーマパークとして知られ、多くの人々に愛され続けています。 このつくばわんわんランドに、旧施設のリニューアルによって規模を倍増した広大な「ねこハウス」が新たに誕生し、2024年4月にめでたくお披露目を迎えることとなりました。 >リゾLAB過去記事 1.新登場した日本最大級のねこハウスは、従来の2倍以上の快適・大空間 つくばわんわんランドに初代のね

          日本最大級のペットの楽園「つくばわんわんランド」内に、猫のふれあい施設「ねこハウス」がリニューアルオープン

          2024年のトレンドから「旅」について改めて考えてみた

          「コロナ禍」という言葉を耳にすることが少なくなってきたのとともに、待ってましたとばかりに以前にも増して旅行需要の高まりを感じる。とても喜ばしいことだ。 そんな中、最新のアメリカン・エキスプレスの調査によると、2024年の旅行トレンドは、四つのキーワードに集約されるらしい。 一つ目のキーワードは「スポーツ観戦」。 WBCやサッカーW杯で日本国内が熱狂に包まれたのも記憶に新しい。同じ情熱を共有する世界中のファンとの一体感や、二度は訪れないスポーツ特有の瞬間的な爆発力。スポー

          2024年のトレンドから「旅」について改めて考えてみた

          シリーズ企画 接客現場の「こんな時どう答えればいいのですか?」- 第3回(最終回)

          接客現場では、ことばに詰まる質問を受けることがあります。もっと上手に答えられないかと向上心にあふれて考えてしまう人もいます。後輩から質問されて説明できないこともあります。 そんな接客現場の悩みに耳を傾け、受け答えの考え方やことばのヒントをお伝えします。 接客ミーティングの素材として、現場指導の教材として、ご活用ください。今回は3回シリーズの最終回です。 第3回〈どう言えば印象よく聞こえますか?編〉 Q . お見送りする時に雨が降っていると、「今日は雨が降っているんです

          シリーズ企画 接客現場の「こんな時どう答えればいいのですか?」- 第3回(最終回)

          幸せを提供する「福ごこちの宿」の実現を主軸に、幅広く地域ブランドの向上をめざす南房総鴨川館の取り組み

          トップランナー Vol.27 千葉県南房総 鴨川温泉 鴨川館専務取締役 武田和香子さん 雄大な大海原の絶景が望める南房総エリアに拠点を構え、「鴨川館」や「別邸 ラ・松廬」、「Dogサバトリーのある宿 ご・遊庭」など、多彩な客層に向けたバラエティ豊かな宿泊施設を運営している株式会社吉田屋。 今回のトップランナーは、女性リーダーとして各宿泊施設の運営とリニューアル計画を主導する傍ら、農業による特産品の創出など南房総の地域活性化に向けた幅広い取り組みを積極的に推進して

          幸せを提供する「福ごこちの宿」の実現を主軸に、幅広く地域ブランドの向上をめざす南房総鴨川館の取り組み

          2024年。夏休みのおもてなしの準備はお済みですか?日本の夏を彩る「絵付け体験・竹うちわ」のご提案です。

          記事を作成している4月の時点で、早くも夏日を記録している2024年。 気象庁によればこの先も全国的に気温が高めで推移し、梅雨明け以降は今年も猛暑となると予測されているようです。 そんな初夏から夏、日本の風情とともに涼感をとどけるのが「うちわ」。 日本旅館とも美しく調和するこのうちわを、自分の手で絵付けし、オリジナルうちわを製作する体験型のおもてなし企画はいかがでしょうか。 この夏、リゾLABがご提案する「絵付け体験・竹うちわ」は、お子様連れやファミリーがみんなでそれぞれの

          2024年。夏休みのおもてなしの準備はお済みですか?日本の夏を彩る「絵付け体験・竹うちわ」のご提案です。

          宿泊税とは?なぜ?|目的・入湯税を含めた導入自治体の使い道例を一挙公開

          私たちがホテル・旅館などの宿泊施設や温泉施設を利用する際、地域によって宿泊税・入湯税を支払うことがあります。 宿泊税・入湯税がどの地域で何のために導入され、何に使われているかを知っておくと便利でしょう。 宿泊税とは宿泊税とは、ホテルや旅館を利用する際の宿泊料金に応じて課税される税金のことです。 支払った税金は、各自治体の観光業において、サービスの向上や魅力の発信など、さまざまな用途で使用されます。 宿泊税は地域によって支払う税額が異なります。 例えば、東京都の場合は、

          宿泊税とは?なぜ?|目的・入湯税を含めた導入自治体の使い道例を一挙公開